1. TOP >
  2. スチール弁用 電動アクチュエータ(バルブ遠隔操作ユニット)【平成22年度技術賞受賞】

先端技術・製品

平成22年度 技術賞受賞

スチール弁用 電動アクチュエータ(バルブ遠隔操作ユニット)

作業風景

特長

電動のスチール弁

バルブ減速機上の追加減速機と電動アクチュエータ(モーター)により、バルブ開閉を行います。
追加減速機と電動アクチュエータは、フレキシブルシャフト(可とう性の有る金属シャフト)で接続します。
また、コントローラに各種通信機器を接続すると通信操作も可能となります。

 

本商品は(社)日本ガス協会が実施する地方ガス事業者向け技術開発支援制度に基づく平成16年度開発テーマ『バルブ遠隔操作ユニットの開発』及び平成17年開発テーマ『バルブ遠隔操作ユニットの通信機能付き電動アクチュエータの開発』の開発品です。
■共同開発メンバー
(社)日本ガス協会、武陽ガス(株)、習志野市企業局、大多喜ガス(株)

この商品は製品改良の為、予告なく変更することがあります

問い合わせ

詳しい製品詳細は、こちらのフォームよりお問い合わせ下さい。

ページトップへ▲