1. TOP >
  2. KN遮断工法(平成21年度技術賞受賞)

先端技術・製品

平成21年度 技術賞受賞

KN遮断工法(活管遮断工法)

特長

特長

新開発の遮断治具で
簡単施工とコストダウンを実現!

  1. コストダウン
    • フィッティングを中圧専用、国内生産にすることでコストダウンと安定供給を実現しました。
  2. 容易な施工性
    • 治工具の取付けは、フランジ接合を利用し、専門工具を必要としません。
      穿孔機に自動送り機構を採用、穿孔機操作の修練が不要です。
  3. 遮断治具
    • 新規開発した遮断治具は油圧だけでストッパーの軸方向への移動、シールゴムの拡張を可能としました。
      シンプル構造なので現場でのシールゴム交換も短時間で可能です。

特長

施工例

特長

遮断原理

■ストッパー駆動に油圧を使用し、既設管の傾斜に影響されない構造。
■シールゴムを強制圧着させ、管の変形や内面状態に影響されない遮断性能。

1.管内挿入時

 2.ストッパー前進

  3.ゴム拡張


  4.ストッパー後退

仕様

  1. 適用管種 鋼管 (SGP)
    適用圧力 1.0MPa未満
    適用管径 100A 150A 200A  
    穿孔方法 切断切落とし  
    取出方向 下取出し

本商品は(社)日本ガス協会が実施する地方ガス事業者向け技術開発支援制度に基づく平成18,19年度開発テーマ『中圧鋼管活管遮断工法』の開発品です。
■共同開発メンバー
(社)日本ガス協会、習志野市企業局、大多喜ガス(株)、武陽ガス(株)、東邦ガス(株)、
大阪ガス(株)、大肯精密(株)
この商品は製品改良の為、予告なく変更することがあります


問い合わせ

詳しい製品詳細は、こちらのフォームよりお問い合わせ下さい。

ページトップへ▲