会社概要|ガス用配管機材(パイプ バルブ ガバナ) 水用配管機材の協成

会社概要

ご挨拶

1947年の創業以来、「アイディアの協成」として時代が求める新しい製品・サービスの開発を続けてまいりました。

『キーロン』『KYOSEI』といった既存ブランドも改良を重ね、近年はIoT、AIを駆使し品質および生産性の向上に努めております。そして、国内外の多様なニーズに対応すべく販売部門も年々拡大し、お陰様で堅調な成長を維持しております。

2018年度に代表取締役に就任した際、メーカーとして“独創的価値”をさらに追求する方向性を打ち出しました。急速に変化を続ける社会・経済動向に対応するには、開発力の向上は緊急的かつ重要なテーマです。具現化する取り組みの一つが議論の活発化、すなわちコミュニケーションです。異なる意見をぶつけ合い、互いの主張を認め合う。この流れこそがベストな答えを導く近道であり、社に新しい風を吹き込み続ける=アイディアを創出しやすい環境づくりに繋がると考えます。

年を追うごとにインフラ業界の競争も混迷・激化の様相を見せています。こうした傾向に危機感を持つことは大切ですが、社会潮流に合わせた開発で勝負してきた弊社にとってはチャンスにもなり得るはずです。今後どのように時流が変化しても全社一丸となって新たな挑戦を続ける所存です。

代表取締役社長芳賀 裕二

代表取締役社長 芳賀 裕二

会社概要

社 名 株式会社 協成 KYOSEI Corporation
創 業 1947年(昭和22年)1月1日
設 立 1949年(昭和24年)1月26日
資本金 1億円
株 主 伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社 100%
代表者 代表取締役社長 芳賀 裕二
本 社

大阪本社/大阪府大阪市西区千代崎3丁目1番3号
大阪本社MAPはこちら

東京本社/東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目14番5号 KDX浜町中ノ橋ビル 6F
東京本社MAPはこちら

工 場 成田芝山・長野・橋本・播磨
支 店 名古屋・大阪・福岡
営業所 北海道(札幌)・東北(仙台)・新潟・北関東(さくら市)・神奈川(綾瀬)・四日市・北陸(金沢)・京都・岡山・広島・四国(松山)・ 北九州・南九州(鹿児島)=全国13ヶ所
出張所 静岡
従業員 332名(男274、女58)(2018年3月末現在)
年 商 156億円(2018年3月期)
決算期 年1回3月
主要取引銀行 みずほ銀行
製造品目 キーロンパイプ(硬質塩化ビニル被覆鋼管およびライニング鋼管)・継手類
キーロンステンレスフレキ管・金属可とう管継手類・PEバルブ
ガス用バルブ・ガバナ・スチール弁
営業内容 キーロンシリーズ製品の製造・販売/ガス用バルブ・ガバナ・スチール弁・PEバルブの製造・販売/ガス・水道用配管機材の販売/住宅設備機器の販売/関連製品の貿易取引
協成グループ 協成エンジニアリング株式会社