1980年代|ガス用配管機材(パイプ バルブ ガバナ) 水用配管機材の協成

1980年代

年代 協成での出来事
1980年
(昭和55年)
(4月)
水道用硬質塩化ビニル内外面ライニング鋼管用継手(キーロンDX継手)を発売開始。
(4月)

宮崎に事務所を開設(現 南九州営業所)。

キーロンDX継手

キーロンDX継手

(5月)

協成鉄管継手株式会社南大阪工場を新設の橋本工場へ移しキーロンVGを生産開発。

建設当時の橋本工場

建設当時の橋本工場

その頃の協成
創業者のことば
(8月)
能登温泉健康村に山の家を設置。
  • KTガバナを発売開始。
1981年
(昭和56年)
(8月)
大手ガス会社にキーロンパイプが採用される。
  • ダクタイル鋳鉄製GMⅡプラグバルブ(KPM-314D)を発売開始。
1982年
(昭和57年)
(1月)
ガス用硬質塩化ビニル外面被覆鋼管(キーロンVI 外面アイボリー色)を発売開始。
(1月)

大手ガス会社にカラー鋼管(キーロンVI)が採用される。

キーロンVI

キーロンVI

(4月)
松山に事務所を開設(現 四国営業所)。
(4月)
大手ガス会社にキーロン継手が採用される。
(5月)
協成USAを設立。
1983年
(昭和58年)
  • 水道用硬質塩化ビニル内外面ライニング鋼管のWSP(日本水道鋼管協会)規格化の審議開始。
(1月)

ガス用硬質塩化ビニル外面ライニング鋼管用継手(キーロンVG継手)を発売開始。

キーロンVG継手

キーロンVG継手

(5月)

水道用硬質塩化ビニル内外面ライニング鋼管(キーロンDX)外面グレー色よりライトブルー色に変更。

キーロンDXライトブルー色

キーロンDXライトブルー色

(10月)
仙台に事務所を開設(現 東北営業所)。
  • KRCガバナを発売開始。
1984年
(昭和59年)
(12月)
水道用硬質塩化ビニル内外面ライニング鋼管WSP規格制定(WSP 034)。
1985年
(昭和60年)
  • 水道用硬質塩化ビニル内外面ライニング鋼管が国土交通省の仕様書に記載される。
(6月)
北関東事業所に工場を新設(押出機によるキーロンパイプ、ガスフレキの生産を開始) すると共に営業部門も併設。
1986年
(昭和61年)
(4月)
神奈川(現神奈川営業所)・埼玉に事務所を開設。
(4月)
WSP(日本水道鋼管協会)に入会。
1987年
(昭和62年)
  • 水道用硬質塩化ビニル内外面ライニング鋼管が日本水道協会として規格制定 (JWWA K 116 )。
(6月)

ガス用金属可とう管継手(キーロンTO・TI)を発売開始。

キーロンTO・TI

キーロンTO・TI

(7月)

ガス用ステンレスフレキシブル管(キーロンKFT・KFP)を発売開始。大手ガス会社に採用される。

キーロンKFT・KFP

キーロンKFT・KFP

(11月)
北関東事業所が社団法人 日本水道協会検査工場の認定を得る(第B-129号)。
(12月)

ガス用金属可とう管継手(キーロンPI)を発売開始。大手ガス会社の型式承認。

キーロンPI

キーロンPI

1988年
(昭和63年)
(1月)
排水用硬質塩化ビニル内面ライニング鋼管WSP規格制定(WSP 042)。
(1月)

排水用硬質塩化ビニル内面ライニング鋼管(キーロンDL)を発売開始。

キーロンDL

キーロンDL

(4月)
消火用硬質塩化ビニル外面被覆鋼管WSP規格制定(WSP 041)。
(4月)

成田芝山工場を新設。

成田芝山工場

成田芝山工場

その頃の協成
創業者のことば
(6月)
東京本社 成田芝山支所を開設。
(6月)
消火用ポリエチレン外面被覆鋼管WSP規格制定(WSP 044)。
(7月)
ガス用金属可とう管継手(キーロンPI) インテリア志向の高まりに対応して、業界初のアイボリー色(キーロンPI-I)を発売開始。
(11月)

水道用硬質塩化ビニル内外面ライニング鋼管用コア内蔵型外面被覆管端防食継手(キーロン O-VD継手)を発売開始。

キーロン O-VD継手

キーロン O-VD継手

(11月)

大手ガス会社にキーロンパイプVI及びパッキンセットが採用される。

  • KYガバナ・ユニットを発売開始。
1989年
(昭和64年)
(平成元年)
  • 消火用硬質塩化ビニル外面被覆鋼管・排水用硬質塩化ビニル内面ライニング鋼管が国土交通省仕様に記載される。
(8月)
成田芝山工場において押出機による外面硬質塩化ビニル被覆鋼管を生産開始。
(9月)

ガス用硬質塩化ビニル外面被覆鋼管用継手(キーロンVI継手)を発売開始。

キーロン VI継手

キーロン VI継手

(9月)
水道用硬質塩化ビニル内面ライニング鋼管(LP-VA・VB)を発売開始。
(9月)
成田芝山工場においてガスフレキを生産開始。
(12月)

キーロンVDの外面ライトブルー色を紺色に変更。

キーロンVDの外面紺色

キーロンVDの外面紺色